思いっきりギャグマンガ

1980年代、花の青春時代を過ごしました。だから漫画、古臭いです(>_<)子供の頃、漫画家を夢見て一生懸命描いた作品をブログに載せています。ブラックユーモア的なギャグマンガを描いていました。少しでも「クスッ」と笑っていただけたら報われます。

天気予報の巻き

f:id:irurunoblog:20161226224524j:plain

f:id:irurunoblog:20161226224542j:plain

f:id:irurunoblog:20161226224556j:plain

f:id:irurunoblog:20161226224608j:plain

 

私自身、この作品は好きです^^

天に唾を吐いたら自分に返ってくるとは言いますが

この例が、この漫画で表現されていますね。

イケズ(いじわる)をしてはダメですよ!

 

子供の頃、ニャンと同時に「ハチロー」という名の犬も飼っていました。

f:id:irurunoblog:20161226225828j:plain

ニャンはハチローのことが好きで、自分からコミュニケーションを取っていましたが

当のハチローは、逃げていました(笑)

そんなところも、動物を飼っていたら、心がくすぐられ、癒されるものです^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

                      いるる。

 

猫vsねずみの巻き

 

f:id:irurunoblog:20160324112404j:plain

f:id:irurunoblog:20160324112426j:plain

f:id:irurunoblog:20160324112435j:plain

f:id:irurunoblog:20160324112447j:plain

 

この作品は「トムとジェリー」風に仕立ててみました♪

今、振り返って、この作品を読み返してみると、

最後のママの「今月、ニャンのせいで赤字だわ」のコマは

要らなかったように感じます(^_^;)

まぁ、ねずみにエサを食べられたニャンがねずみを追いかけて、

暴れて、タンスや床を破壊していったので、

その修理代が掛かるというニュアンスのセリフになります。

ちなみに、昔飼っていた猫のニャンは本当にねずみにエサを食べられていた

どんくさい猫でした!

 

そんなところが、愛くるしさを感じてしまったのかもしれません。

f:id:irurunoblog:20160804220544j:plain

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

                   いるる。

後始末の巻

f:id:irurunoblog:20170313235139j:plain

f:id:irurunoblog:20160304211638j:plain

f:id:irurunoblog:20160304211650j:plain

f:id:irurunoblog:20160304211659j:plain

 

子供のころに「ニャン」という猫を飼っていました。

この漫画はニャンを主人公にして描きました。

ニャンをモチーフに描いたブラックユーモア的な漫画となっております。

なぜか、この家の女の子がニャンにいじられ、何かと被害に遭っています。

このシリーズ漫画は描き溜めていますので、今後も更新し続けます。

これからも、よろしくお願いします。

f:id:irurunoblog:20161226230406j:plain

人も猫も生きる上で笑うことって大事なんですよ。 

この漫画を読んでいただいた方に、

少しでも元気になっていただけたらと思います=^_^= 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。               

 

                                                                                         いるる。